ブログトップ

CATCH THE WIND

そして僕は途方に暮れる


見慣れない服を着た
君が今 出ていった
髪型を整え
テーブルの上も そのままに


  彼がデビューした時、当時のEPIC SONYの本社で
  彼の曲を聞いたり、VTR等でモニターした事がある。
  LPレコードに入っていたアンケートに答え、抽選で選ばれ
  モニターするだけでEPIC SONYの好きなレコードがもらえた。
  その時もらったのは、佐野元春のレコード。

  大ヒットした「そして僕は途方に暮れる」。
  この曲が彼のアルバム『Season's greetings~春』で
  25th versionとしてリメイクされている。
  ひさびさに同曲を聞いたが、この25th versionもなかなか良かった。

あの頃の君の笑顔で この部屋は
みたされていく
窓を曇らせたのは なぜ


  銀色夏生の詩に、メローなメロディー。
  私の人生の中でこの詩のような体験は無いが
  無理矢理悲しかった事に重ねてみたりして
  曲を聞きながら一人で涙をこらえたりしたものだ。


君の選んだことだから
きっと 大丈夫さ
君が心に決めたことだから
(ーそして僕は途方に暮れるー 作詞:銀色夏生 作曲:大沢誉志幸 より)
[PR]
# by anne-lee | 2008-12-07 17:29 | | Comments(0)

相変わらず、気まぐれに綴ってます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28