人気ブログランキング |
ブログトップ

CATCH THE WIND

2019年 08月 01日 ( 1 )

定点カメラで動物調査/野生動物救護/野生動物痕跡調査/観音崎自然博物館

7月の活動報告です。
定点カメラで動物調査ー7月13日。
この日はカメラの設置。同定は未発表の2地点のカメラの画像。疥癬タヌキが何回か写っていた。
e0149593_20395477.jpg


e0149593_20402811.jpg


e0149593_20420832.jpeg

野生動物救護ー7月20日。
野生動物痕跡調査の前の約1時間ほど、ボランティアの手伝い。
主に小鳥のカゴの掃除。時折雨がパラつく天気だったが、非常に暑かった。たった1時間ほどの参加だが、部屋の中の掃除はこの時期非常に暑い。前回まだちっちゃなヒナだったイソヒヨドリが、小鳥サイズに成長していたが、言われるまで全く気づかず、てっきりただのヒヨドリだと思っていた。

野生動物痕跡調査ー7月20日。
この日はカメラの設置、回収はせず、新たな試みの水質調査を始めた。そもそも野外施設内の水辺の生き物調査を考えていただのが、色んな制約?もあり水質調査となった。
e0149593_21303576.jpg

調査をするのはCOD(化学的酸素消費量)、アンモニウム態窒素、亜硫酸態窒素、硝酸態窒素、りん酸態りんなど。全く聞きなれない名称ばかりだが、小学校の授業でもできるセットされた物が売っており、それを使っての調査である。

e0149593_21192071.jpg
川の水調査セット(共立化学研究所)

観音崎自然博物館ー7月27日
京急線堀ノ内駅で普通浦賀行きに乗り換えるのだが、クマゼミの鳴き声がよく聞こえた。横浜と違って横須賀では鳴いているんだなぁと思ったのが、観音崎あたりでは鳴いていなかった。
そもそもこの日は野生動物痕跡調査の予定だったが、台風6号(ナーリー)の影響が心配されたので中止。なので急遽観音崎のボラへ。この日がボラ3回目なのだが、過去2回も雨が降っていた。
この日の作業は初の植物の水換え。途中、浜へ降り、館長と一緒に打ち上げられた海藻採取へ。一見似たような海藻ばかりであるが、色々種類があるのだ。言われれば違いも見えるが、名前を教わっても早々覚えられるもんではない。今まで何気なく打ちあげられた海藻を見ていたが、違いを探してみると楽しい。

by anne-lee | 2019-08-01 21:44 | なまもの | Comments(0)

相変わらず、気まぐれに綴ってます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31