ブログトップ

CATCH THE WIND

タグ:横浜 ( 180 ) タグの人気記事

富士山

e0149593_14142447.jpeg
カメラを持って森へ出かけたのはよいが
枝が写らないようにズームにしたり
余計な事をしていたら
電池が切れてしまった。


[PR]
by anne-lee | 2017-02-05 14:28 | WHAT'S NEW | Comments(0)

JUNE 1st

今日から6月です。
e0149593_21185969.jpg
e0149593_21175994.jpg

[PR]
by anne-lee | 2016-06-01 21:19 | WHAT'S NEW | Comments(0)

ヤマアカガエル

横浜市某所。
ここはヤマアカガエルの産卵場所として知られているので、この卵はヤマアカガエルの物と思うのだが
実際の所ヤマアカガエルかニホンアカガエルかは見分けがイマイチ自信が無い。
e0149593_21595686.jpg

見分け方のマニュアルを見ると、ヤマアカガエルの卵は「ゼリーに透明感があり、ゼリーの境界がはっきりしてない・・・・」
ニホンアカガエルの卵は、「ゼリー質が固めで形がしっかりしており表面がクモリガラスのように濁っている事が多い・・・。」である。
(”モニタリングサイト 里地調査マニュアル カエル類”より)
e0149593_2211988.jpg

1月の終わり頃から産卵が始まっており、卵も孵っておたまじゃくしもこの通りウヨウヨいる。
[PR]
by anne-lee | 2016-02-29 22:30 | なまもの | Comments(0)

お彼岸

シルバーウィークは天気が良さそう。
今年も行けなかった伊豆のヒリゾ浜。この連休もまだ海で遊ぶショットがFacebookに載っていた。

暑さ寒さも・・・って言うから、この連休が過ぎるとグッと寒くなるんだろうか。
ここんところ雨ばっかりって気がするから、久々に晴れたのにこのあと寒くなると
ちょっとガッカリって気もする。
e0149593_17281116.jpg
春から一人暮らしをしている息子(下)、夏休みでしばらく家に居たが
連休明けから授業が始まるというので家を発った。
北の方はもう寒いなんて聞いてたらしいが、どんなもんだろうか。
2週間後には、部活の試合の為また帰ってくる予定。

朝から家内のお先祖のお墓を掃除し、お線香をあげた。
今年は僕の祖父と叔父の法事もあったのだが、そっちには残念ながら行けなかった。
僕とあと一人(国外にいる為)を除く孫達はみな集まったそうだ。

一昨日、家の玄関にコオロギがいて、朝方まで鳴いていた。
うちの庭にもいないのにどこから来たのだろうか。
息子(下)の部活はグランドでやっているので、どうやら鞄かシューズケースに紛れ込んで
やってきたと思われる。
踏んづけられもかわいそうなので庭へ移した。昨晩は庭で鳴いていたようだ。

数週間前、週末毎にある虫の調査で森へ行った。
数が少なくなってきているクツワムシがどのくらいいるかという調査。
調査以外でも初めての事が体験でき、非常に楽しかった。
フクロウの声を聞いたり、光るホタルの幼虫を見たり、セミの羽化の途中や、木に登っているアライグマを見たり・・・
アライグマは外来種なので見たくもないのだが、他は子供の頃に初めて見聞きする事のように楽しかった。

この連休中は会社の締めの関係で数日は出勤。出勤と言っても自主的にである。
昨日行って、次は火、水の予定。
昨年はたいした連休じゃなかったけど、締めにも関わらず皆好きなように休みを取って
こっちは後から方々から文句を言われ散々だった。未だに事ある毎に例に出される始末。
裏方はどこでもそんなもんである。
なので、普段はいい加減だが今年はやる事をやっておかなくてはと決めている。
会社の同僚(と言っても話す事も無い相手だが)、10月に辞めるという。良い仕事を見つけたようだ。
2年前に辞めると騒いだ自分はなぜかいまだにこの会社にいる。情けないというかハズカシい。
[PR]
by anne-lee | 2015-09-20 18:37 | WHAT'S NEW | Comments(2)

チョウチョ

e0149593_21452713.jpg
ウラギンシジミだと思う。シジミチョウと言うとちっちゃい奴と思ってたけど
これはモンシロチョウよりちょっと小さいくらいの大きさだろうか。ミミズの亡がらにとまってお食事中である。
e0149593_2145447.jpg
ルリタテハ。名前は聞いた事あるけど、初めて見た。
翅の表は見た通り彩りがあるが、裏側は枯れ葉と言うか焦げたような地味な色である。
e0149593_21463639.jpg
ツマグロヒョウモンチョウ。毎年うちの庭のスミレの葉を食い尽くす奴らである。今年は例年に比べ幼虫が少ない感じ。
彼(雄のはず)はちょうど羽化して間もないので、羽ばたいてもまだ遠くに飛んで行けない状態だった。
(雄と雌では翅の先っぽ、端っこの模様が違うので区別ができるのである)
[PR]
by anne-lee | 2015-09-10 22:21 | なまもの | Comments(2)

6月の森 Part 2

今日はひさびさの晴れだった。
先週末に会社が新しい場所へ引っ越して、その後社内のネットワークやらなんやらうまくいかず(未だにだけど)
おまけに天気も雨降ったりでどーんよりしてて、さらに目も悪くなった感じで(気候と関係あり?単に老眼が進んだだけ)・・・
ってまぁいろいろあった1週間だけど、来週もそのまま続きそうだ。

緑を見るのは目にも良い!という事で森で撮った植物達を載せます。

e0149593_2261364.jpg
アサザと言います。スイレンのような葉っぱ。花が水辺の植物っぽくないよね。
e0149593_2253838.jpg
オカトラノオ。
e0149593_22512.jpg
「マユミ」という名の植物。何で”まゆみ”って名なんだろう。
”なおみ”でも”みちよ”でも”よしこ”でも良かったんじゃないの?・・・と素朴な疑問。
そのうちこの実が4つに別れるんだそうだ。前に花も見てるはずなんだけど憶えてない。
e0149593_224887.jpg
これ、なんの実?
e0149593_2224032.jpg
アケビか、ミツバアケビの実。

目の話に戻るが、去年あたりから左目が悪くなった感じ。常に右目の方が悪かったのだが
視力検査で左が右よりも落ちたのがショックだった。
最近はさらに、特に会社のPCの画面見ても6だか8だか0だかが判んない。新聞の記事や雑誌もメガネ外して近づけた方が良く見える。
視力も悪くなったし、老眼も進んだ? そんな感じだ。
[PR]
by anne-lee | 2015-06-20 22:47 | FOREST | Comments(2)

6月の森

e0149593_20581417.jpg
ジャコウアゲハ。
黒いアゲハというと他にカラスアゲハ、クロアゲハ、オナガアゲハという種類がある。
名前は知ってはいても、見ても違いがよく判ってなかった。
でもようやくジャコウアゲハはこの模様だというのが判った(と思う。。。ちょっと自信なし?)。
羽の下が長く、白い点点が特徴かな。
ちなみに幼虫は・・・
e0149593_2172470.jpg
よくみ見るアゲハの幼虫は緑色だけど、こちらは黒と白。たくさんの突起物がある
e0149593_2110437.jpg
画像の中のツル性の植物でオオバウマノスズクサと言う。
この葉をジャコウアゲハの幼虫が食べるんです。葉には毒性の成分があるんだとか。
[PR]
by anne-lee | 2015-06-13 21:48 | FOREST | Comments(0)

pocket-handkerchief Garden 37

最近(と言ってもこのひと月の間くらい)の庭の様子の写真を一気に大放出。
e0149593_17243242.jpg
もう見頃は終わっちゃったヒメヒオウギ。去年道ばたで拾って来た白色の種は今年も咲かなかった。
e0149593_17341463.jpg
みかんの木に付いているアゲハ(ナミアゲハだと思う)の幼虫。
2匹いたのだが、この後何かに食われたのか姿が見えない。
e0149593_17272128.jpg
昨年突如?姿を表したベゴニア。今年は植え替えもした。
花より葉が目立つ。
e0149593_17261410.jpg
今年初めてオリーブの花が咲いた。これは去年買った物だけど、一昨年買った最初の木も咲いた。
オリーブの実は良く知っているけど、花がこんなだったとは初めて見た気がする。
でもそれぞれ時期がずれて咲いてしまった為うまく受粉されたか気になる。
オリーブもブルーベリーとかといっしょで異品種で受粉させないとダメなんだ。
e0149593_17282615.jpg
孔雀サボテン。今年は元の方は全く咲かず、挿し木した方が咲いてくれた。
挿し木で咲いてくれたのは初めて。だいたいいつもダメにしてしまっていた。
元の方は枯れ始めてるので、何とかしてやらないといけない。
[PR]
by anne-lee | 2015-05-31 18:01 | GARDEN | Comments(6)

5月の森

先月ボランティア体験に参加し、さっそく今月よりちょこっと始める事にした。
1つは森の中にカメラを設置し、そこに写った動物の種類や数を調べるもの。
環境省による”モニタリングサイト1000”(全国およそ1000カ所で環境情報を収集している)の1つである。
県内には約30カ所あるようだ。

もう1つはバードウォッチングの案内役。鳥なんかほとんど知らないくせにね(苦笑)。
まぁ憶える為にも良いのではという、そんな気持ちで。

他にも興味のある内容があったのだが、とりあえずこれくらいにしておいて、また続けて行く中で
イロイロと考えたいと思う。

この2つのボランティアはそれぞれ月1回。先週末がボランティアの日だった。
次は6月なので、その間に自分なりに憶えなかればいけない事もあるので、ボランティアが無くても
森へ足を運んでみた。
市内でも割と広い敷地というか、森なので、中にある道(色々とコースがあるのだ)も憶えなきゃいけない。
狭い道もあれば、長く続く階段もあったり。◯◯の池とか、原っぱとか。
e0149593_181691.jpg
先週は見かけなかったハンミョウがチョロチョロしてた。
もちろん鳥も憶えなきゃいけないんだけど、せっかく聞き覚えの無い鳴き声を聞いたりしても
やはり判る人が付いてないと結局鳥の名前は判んないんだよね・・・。
カラスや鳩のように必ず目の前に現れてくれる訳ではないし。それでもカメラで鳴き声を録音してみたりもしてみた。

この森には隣接する別の市民の森もあり、がんばってそっちにも行ってみた。ハイキングコースにもなっているので
森の中でも結構人とはすれ違う。
e0149593_18175356.jpg
ある池の畔でおじさんが鳥を撮っていた。
カメラは片手で持つのも大変なくらいな望遠レンズ付き。
そのおじさんが「ここにアオサギがいるよ」と教えてくれた。つがいだろうか。
e0149593_18262743.jpg
日向ぼっこ中のカメ。

今日は天気も良く、かなりクタクタ。
本日の感想ー、
大変疲れました。
[PR]
by anne-lee | 2015-05-17 18:43 | FOREST | Comments(0)

らいぶ2015

LIVE へ行って来た。
でっかいホールではなくて、LIVE HOUSEの方。今は LIVE HOUSEとは言わないだろうか?
場所は横浜。相鉄ムービルの中にある 「O-SITE」と言う所。
横浜の駅近くでLIVEというと、以前ビブレの中にビブレライブスクエア21...(って名前だったかな?)
というのがあって、そこに2回ほど行った事がある。
確か1回目はヒカシューで、2回目は阿Qだった。

横浜の O-SITEは、今年の1月にオープンしたての所。渋谷にもあって渋谷のスペースが元のようだ。
このO-SITEがオープンする前は、本多劇場があった。下北沢の本多劇場には行った事がある。
そん時は吹越満を見に行った。その当時は、ロボコップ演芸など強烈なパフォーマンスが売りだった。

えーっと話を見に行ったLIVEに戻すと・・・見たのはHaruka、鈴音、広島綾子、そして丸い月の下の4組。
今回のLIVEのお目当ては”広島綾子”。
綾子さんのLiveを見るのは実に5年ぶり!もうそんなに経ってたんだ〜。そして今回が2回目。
当時のレポートはこちら

最初の演奏は "Haruka"さん。アコースティックギターでいい声をかせてくれるアーティスト。
次は"鈴音"さん。ちなみに今回みな女性ボーカルなのだ。鈴音さんは一番若かったのかな?
風貌からしてそう見えた。まぁ年齢はあまり深く語らないようにして・・・
彼女もアコギ1本で元気にかき鳴らしてくれた。そして3番手が"広島綾子"さん。
彼女はピアノの弾き語り。前に見た時は電子ピアノ?キーボード?だったと思う。
今回はグランドピアノで、それも真横からだったので、弾く姿もしっかり見れて良かった。
まるでピアノ演奏会。
LIVE終了後にはサインもいただいた。
e0149593_19122581.jpg
鳥の絵は、僕がtwitterのアイコンに鳥の画像を使ってたから。鳥と言っても本物ではないんだけど
この絵の方がアイコンの画像よりカワイイかも(笑)。

演奏曲の中には新曲もあった。あと、♪ルーシ〜って歌ってのは木根さんの曲だったんだね。
これも新曲だろうかと思ったけど、歌詞に中央線の駅名があったんで、あ、もしかしたら...って。
最後の曲が好きな曲「風のポスト」だったので一人で感動。

最後は丸い月の下というボーカルが女性でビアノが男性のグループ(ユニット?)。今回はサポートでベース有り。
今回の他の3組と比べると曲がJazzyかつR&Bって勝手に解釈するけど、まぁそう言った雰囲気のある人達って事。

でもみなさん演奏も歌声も素晴らしいし、詩も良い。単なるノリと音だけではないこういうLIVEは
聞いていてすごく楽しいし、おじさんとしても和める(笑)。もちろんトークもね。
ただ、前の方の席がどう考えても平均年齢が上に思えたのは何故だろう。ちなみに僕が座ったのは真ん中あたり。
実は平均年齢を上げてるうちの一人だったかも。
[PR]
by anne-lee | 2015-05-13 23:59 | | Comments(2)

相変わらず、気まぐれに綴ってます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31