ブログトップ

CATCH THE WIND

タグ:新潟・佐渡 ( 15 ) タグの人気記事

MULTI AMENITY EXPRESS

e0149593_21251727.jpg
e0149593_21245380.jpg

[PR]
by anne-lee | 2014-06-02 21:27 | WHAT'S NEW

夏休み報告(Part 2)

Part 1からのつづきです。
とりあえず貯めていた画像大放出でいっちゃいますので!
e0149593_20303414.jpg
フェリーでは甲板で寝てた事でキレイな朝焼けを見る事ができた。
新潟側はまだ晴れているようだが、なんだか雲ゆきが・・・。
e0149593_2030544.jpg
佐渡が島に近づくにつれてやはり曇って来た。港に着く頃には風もあり、雨も降り始め
どうやらいっしょに台風もやって来たようだった。
e0149593_2037716.jpg
ここは佐渡に来るとお世話になるおばさんの家がある所。(でもおばさんは入院中)
御覧の通り 雨+風でとてもカメラ持参では出れそうも無い。
来た目的の一つ墓参りだけはしっかり済ませた。
(墓参りはここの母方の所と別の場所にある父方の所の2カ所)
この後、この海岸沖を台風は通過して行った。
e0149593_20311290.jpg
おばさんは去年より病院で入院中。佐渡に来た目的の2つ目はおばさんのお見舞いである。
でもおばさんはもうしゃべる事も起き上がる事もできない。
目はあけているいるけど、僕が来た事はわかってくれただろうか。
おばさんの為に、昨年撮った佐渡の夕陽をフォトスタンドに入れて
彼女の視界に入るようにと、病室に置いて来た。

病院近くにあった消火栓。たまたま雨が上がった時に唯一撮ったのがこの消火栓。
消火栓は道ばたにあるものだが、何で草むらに?と思って撮ったもの。 
むかしはここに道があったのかもしれない。

e0149593_20313459.jpg
港に着いたら台風の影響で船が出るかどうかわからないとの事。
新潟ー佐渡間は、フェリーの他に高速船も就航されている。
14時台の高速船なら出るとの事で、ここで足止めされるよりかは・・・と思い
倍以上の運賃払って高速船で新潟へ帰る事に。
e0149593_20315716.jpg
佐渡の港を出る頃にはなんと青空が。
ほんとに台風といっしょに島に上陸し、いっしょに島を去るって感じ。

e0149593_20321643.jpg
新潟に着いたらいい天気。
さだまさしの「夢供養」ってアルバムがあるのだが
そのジャケットを意識して撮ったもの。全く似てないのだが、とりあえず自己満足。
e0149593_20323824.jpg
どこで1泊したかはよくわからないけど、ほぼ1日がかりの佐渡ツアーでした。
(実際はフェリー乗り場とフェリーの甲板のベンチで寝てましたー)
[PR]
by anne-lee | 2010-09-05 21:19 | WHAT'S NEW | Comments(12)

夏休み報告(Part 1)

前回(半月ほど前)佐渡へ・・・と触れていたので、半月以上たってしっまたけれども
のんびりと綴ってみようかと思うのである。
e0149593_1134867.jpg
東京発新潟行き最終新幹線MAX号で新潟へ。
最終新幹線と言っても、僕が乗った車両は結構人がいたね。
時期的にお盆だったから、会社終わってそのまま故郷へという人もいたんでしょうね。
まぁ僕もその一人だったわけ。
e0149593_11374767.jpg
真夜中の新潟駅1番ホーム。ここは在来線のホームで新幹線のホームではないんです。
新幹線ができる前は、ここに特急とき号が東京から4時間以上かけて着いてました。
今ではその半分の時間で着いちゃいますよね。でも当時は鉄道好きでしたから
新幹線が開通する事で、とき号が無くなるのを悲しく思ったものです。
(ボンネット型の181系なんて車両が好きだったのです。マニアの方はご存知ですよね;苦笑)。
e0149593_1148118.jpg
新潟駅前。ここからフェリー乗り場まではタクシーで10分くらいかな。
e0149593_11502237.jpg
新潟から佐渡の両津という港までは2せきの船が就航しているんですが
そのうち1せきがエンジントラブルで欠航!
その時の係員の話では夕方には動くような事を言ってたのですが
先月末に両親が佐渡へ行った時もまだ動いていなかったそうです。
僕はもともと3時30分の船に乗るつもりだったのですが、1せき欠航になった事で
その分の人(0時頃の便)が僕の便に流れ、船室で寝れず甲板のベンチで乗る事に・・・。
e0149593_1151437.jpg
佐渡と言えば毎年行なわれるトライアスロン!
ちょっち前は(まだ走ってた頃)いつかは佐渡でトライアスロンに!なーんて考えてたんですよ。
まぁいつかはね・・・・。
[PR]
by anne-lee | 2010-09-05 12:16 | WHAT'S NEW | Comments(6)

相川病院

e0149593_2045278.jpg

ここは僕が生まれた相川病院。
生まれたのは東京オリンピックの次の年 と言えばいつかは判りますよね。
2016年はまだですし・・・決まってもいないし・・・(う〜んギャグにもならないか)
[PR]
by anne-lee | 2009-09-03 21:00 | FLASH BACK | Comments(4)

盆帰りー島ー

e0149593_18292990.jpg
島といっても ここははるか遠くの南の島ではなく、日本海に浮かぶちょっぴり寂しいけど自然がたくさんある島なんです。
e0149593_18294482.jpg

e0149593_1830167.jpg
母の実家はもともと林業と農業をやってました。伯父が亡くなって林業は辞め、伯母も6月に入院してしまい、田んぼと畑はこの先どうなるのかなぁーと言った盆帰りでした。
e0149593_18302361.jpg

e0149593_18304181.jpg

[PR]
by anne-lee | 2009-08-25 18:49 | WHAT'S NEW | Comments(2)

盆帰りー朱鷺メッセー

e0149593_2118849.jpg
信濃川沿いにある朱鷺メッセ。毎年真横を通るが、今回初めて寄ってみた。
展示場や、ホテル日航、オフィスなどが入っている施設。
横浜で言うとパシフィコとビルがくっついた(?)って感じかな。
e0149593_2118304.jpg

e0149593_21184632.jpg
31Fに展望室があり、他に高い建物が無い分良い眺めです。ちなみに無料です。
e0149593_2119490.jpg
朱鷺(トキ)と言えば昨年大々的に、まるでセレモニーのように人工飼育してきた鳥を放鳥しました。
島民の願い虚しく、島をあとにしたトキもいましたね。
今年は”ソフトリリース”と言って自然と放鳥用のゲージ(檻)から出て行かせ、びっくりさせないようにし
定住させるのが目的だそうです。
e0149593_21192059.jpg
この海をトキが渡って行くとは誰も想像できなかったんでしょうね。
[PR]
by anne-lee | 2009-08-24 22:00 | WHAT'S NEW | Comments(0)

夏休み Part 3

絵日記つけてた 夏休み
花火を買ってた 夏休み
指おり待ってた 夏休み

      「夏休み 吉田拓郎」

 夏休みというと絵日記。絵が全く下手な僕としては
 どんな絵を描いていたかなんて 全く憶えていない。
 絵日記と言えば聞こえは良いが、しょせん宿題。
 自由研究、読書感想文、ドリル・・・などなど
 こんな歌詞だったらげっそりしてしまう。


 僕も宿題は得意な方でもなかったし
 どちらかというと後半ヒーヒータイプだった。

 そんな事もあり、息子らには早めにヤレと口をすっぱく言っていた。
 一昨年の夏、上が中一で 本人曰く宿題もほぼ終わりという事だったので
 ゆっくりと泊まりで旅行に出かけた。(宿泊先は伯母の家なのだが)
 でも夏休みも終わりになってから、まだまだ残っている事が発覚し
 本人も半ば泣きながら、家内にガミガミ光線ーSummer Versionーを受けてやっていた。

 そういう事もあり、昨年はホントに「宿題終わるまではどこも行かない宣言」をした。
 必死こいてやってましたね。お盆前に何とか終わっちゃったもんだから
 こっちも必死こいて場所を見つけ計画しました。
 お盆の時期にも拘らず ホテルも取れ、すごくラッキーな夏の思い出でした。

 今年は すでに何回か記事にしてるんだけど、受験の奴がいるので
 大掛かりな旅行計画は無し。
 なので宿題ヤレーともほとんど言わない。
 どっちみち塾も頻繁にあるようなので 空いた日を見つけては
 プール行ったり 映画行ったりと 宿題は進んでいるかどうかはわからんけど
 夏休みを満喫しているように見える。


 息子らの学校は2学期制なのだが
 休み明けの登校日に 宿題を提出しないと受け入れてもらえないという。
 僕らの頃は2学期の始業式終わってから、必死こいてやったりって科目もあったなぁ(笑)

 下の息子の宿題に料理を作るってのがあった。
 彼が選んだのは”イカと旬野菜のあっさり炒め”。
 なんでイカが選ばれたのか・・・だってイカははねるじゃん?
 
e0149593_213545.jpg

 すでにこの夏3回も作ったそうだが
 イカ独特の匂いも無くなかなかグ~な味だった。
 
e0149593_21374054.jpg

 ちなみにイカはこんな船で獲るんです。
[PR]
by anne-lee | 2009-08-19 21:45 | FLASH BACK | Comments(4)

夏休み Part 2

姉さん先生 もういない
きれいな先生 もういない
それでも待っている 夏休み

       「夏休み 吉田拓郎」

 僕の中できれいな先生というと 幼稚園の頃、年長さんの時。
 その時の年少のクラスの先生が好きだった憶えがある。
 確か当時で言うと 麻丘めぐみのような(古っ)髪の長い先生だったと記憶している。
 でも名前も憶えてはいない。

 今日はその先生の話では無く、小学校四年の時の担任の先生の話である。
 その先生はF先生と言った。
 あの頃 確か3年か2年の頃だったかな 1つ上のよっちゃんから
 F先生のクラスにだけはならない方がいいよと聞かされていた。
 とにかく怖い、厳しいとの事だった。
e0149593_22515557.jpg

 でも、4年生になった春、とうとうこのF先生のクラスに当たってしまった。
 僕は1年から3年まで、ずっと同じ先生で、しかもその先生がすごく優しかった。
 先生が代わるのも初であったのである。

 F先生は女の先生。ハスキーで男っぽい先生だった。
 何てったって 宿題を忘れると、竹の棒で頭を叩かれた。
 頭のタンコブは懲りもなく しばらく続いた。

 ある時は正座をさせられた。しかもグループ全員が正座。
 僕は2日続けてやってこないものだから、僕のグループの皆は連ちゃんで正座となった。
 大ひんしゅくである。
 僕の好きだったクミちゃんも同じグループだったのだが
 彼女の冷たい眼差しは今でも目に焼きついている。 
 やはり2日連ちゃんはマズイでしょ。先生から家に電話される始末だった。
e0149593_22382389.jpg

 F先生には中学まで親しまれた(?)あだ名を付けられた。
 僕はそれが嫌でしかたがなかったが、一部の連中は皆そのアダ名で呼んでいた。
 (ちょっとここで言う事はできない。ある野菜の名前とだけ言っておこう)
 卒業アルバムに生徒のあだ名を記す欄があったが
 僕はかたくなにそのあだ名が記されるのを拒んだ。その名が載る事はなかったが。

 F先生は独身だった。僕の母と同じ歳という事は後から知った。
 F先生は僕らの担任を最後に転任する事が決まっていた。
 最後にクラスの皆で父兄もいっしょで上野動物園に行った事を憶えている。
 僕はその時初めてパンダを見た。
 というより見かける事ができたと言った方が正しいかな。何しろスゴイ人だったから。
 上野動物園でパンダを見たのはあれが最初で最後だった。

 F先生が家庭訪問以外で家に来た事がある。日曜日に。
 後で知ったのだが、僕の父が 部下を先生に紹介しようという事だったらしい。
 当時としては ラフなお見合いといったところか。
 でも父の部下は現れず、あの時は先生に申し訳無い事をしたと 今でも父は語っている。

 高校を卒業した時、友人といっしょにF先生に会う事があった。
 その時もまだF先生は独身だった。
 僕は小学校6年間で3人の先生に教わった。
 4年生のたった1年間だけで 何回も棒で叩かれたり、怒られたりしたが
 この先生が僕の中では一番思い出に残っている。

 おせじにも きれいな先生ではなかったけど。
e0149593_2238434.jpg

[PR]
by anne-lee | 2009-08-18 22:58 | FLASH BACK | Comments(2)

夏休み

麦わら帽子は もうきえた
たんぼの蛙は もうきえた
それでも持っている 夏休み

        「夏休み 吉田拓郎」

e0149593_21385922.jpg

 8月もあっという間に半分も過ぎ 日が暮れるのもめっきり早くなった。
 僕の夏休み というか連続して取る休みは昨日で終わり。
 前半は伯母の見舞い兼、お盆という事で新潟へ。
 後半というか昨日は息子の受験の準備(?)として学校説明会へ行った。
e0149593_21391997.jpg

 時期がお盆なので 人も少ないかと思いきや、かなりな人だった。
 学校は僕の母校。息子が選んだ訳ではなく、僕の個人的な希望で(笑)。

 お、あの先生知ってる、とか見た事ある奴だなぁ(でも名前が思い出せないー)とか。
 野郎は何となく判るけど、女性は多分旧姓でも聞かなきゃ判んないだろうなぁ。

 当時の校舎は無く、すべてが新しかった。変わらないのは体育館だけ。
 その体育館も2年後には新しいのができるとか。
e0149593_21393528.jpg
 
 僕の母校は私立なんだけど、ちなみにそこへ推薦で入る場合の条件として
 父兄が卒業生である事 だそうだ。
 私立の推薦ってそうなんだぁと始めて知った(笑)。
 卒業生って点ではクリアできるかと思うけど、学力(偏差値)って点では・・・・。
 どうやら僕の時代よりかは偏差値は上がっているようだ。

 今月は月末にかけて何校か説明会がある。
 まぁその中から自分にヒットするところがあるのか
 それとも何かやりたい事が見つかるのか。
 たまには悩むのもいいでしょう。

 ちなみに 僕は悩む暇も無く、決めちゃいましたけどね(笑)。 
[PR]
by anne-lee | 2009-08-17 21:57 | WHAT'S NEW | Comments(6)

島の風景

この島では毎年のようにトラアスロンが開かれる。僕は密かにトライしてみたいとは思っている。
e0149593_20132122.jpg
ずーっと先の事だけどね。できなければ自分でチャリこいで、走るだけ(笑)
e0149593_20135189.jpg
車ではよく回ったりした事があるので、できれば自分の足で回ってみたいという事なんです。
海を見ながら、田園の中を走るっていいんじゃない?

e0149593_20124532.jpg
この黄色の花はカンゾウだと思う。
この季節に咲くもので、島でも北の方に行くとカンゾウ祭りというのがある。
海に近い丘一面にかんぞうが咲き乱れるんです。
写真でしか見たこと無いけど、ぜひ生で見たいものです。
e0149593_2013156.jpg


島のネコは、むかしは家の台所にまでそーっと上がり込んで魚をくわえて行ったもの。
e0149593_20141994.jpg

伯母のところは一時民宿を営んでいたので、ネコもごちそうがあるのを知っていたんでしょうね。
そんなのが日常の風景でした。
[PR]
by anne-lee | 2009-06-13 20:38 | WHAT'S NEW | Comments(2)

相変わらず、気まぐれに綴ってます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31