ブログトップ

CATCH THE WIND

生物分類技能検定2級への道、おまけ

準絶滅危惧種であるオオタカが、国内希少野生動植物の指定より解除されるとのニュースがありました。


絶滅の危険のある生物の数が回復する事は喜ばしい事でありますが、多い少ないに関わらず、今後も見守っていって欲しいものです。

オオタカにお目にかかることはほぼ無いですけどね。遠く上空に飛んでる所を人に教えてもらって見ることくらいかな。


この「国内希少野生動植物」なるものとは..

絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(種の保存法)に基づき、国内に生息・生育する絶滅のおそれのある野生生物のうち、人為的な影響により減少が見られる種等を「国内希少野生動植物種」に指定しています.....環境省のサイトより

という事なんです。この「国内希少」は生物分類技能試験にも出るので、試験を受ける方はぜひチェックしておいた方がよいです。

僕の場合、植物、陸産貝類、昆虫の半分?以外は憶えました(名前を見れば「あっ、これだ」と判ればイイんじゃない?)。

問題的には、次のうち国内希少はどれか?な感じで出るかと思います。たかが1点くらいですが、チリも積もればナントカです。

なお、今年度は新たに甲殻類が加わってます。沖縄のサワガニ 4種です。今年新たに加えられたのは.なる問題でも出ないでしょうかね。


オオタカの話に戻りますが、シロオオタカというのもいるんです。迷鳥です。見た感じなんとなく白っぽかったかな.....でも自信無し。

見分けるポイントは、オオタカのおなかの部分は横シマ模様ですが、シロオオタカは縦シマ模様なんです。ここが詳しく無い人でも分かるところかな。


[PR]
# by anne-lee | 2017-08-25 21:38 | なまもの | Comments(0)

相変わらず、気まぐれに綴ってます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30