ブログトップ

CATCH THE WIND

カテゴリ:FLASH BACK( 16 )

DEC. 28

今年も残すところあと3日。
連休に入っている人もいると思うが、今年は最後の日まで仕事である。

会社自体が景気が良い訳ではなく、単に人がいないだけ。
仕事に関してのネガティブな話題はたくさんあって、それを題材にブログを綴るって気分にもならないし。
まぁ来年こそは!という気持ちで良い年を迎えたいと思うのである。

一時期古いネガのデジタル化を進めていて、ちょうど色々と懐かしんで見ていた中に
今の時期の画像があったので載せてみた。
e0149593_17545039.jpg

これはちょうど日付が入っているが、1987年の12月28日、NYである。
World Trade Centerのビルも写っている。自由の女神の島へ渡るボートの上から撮ったかな。

当時はちょうど大学3年生。冬休みを利用してCanadaのトロントからすべてバス(グレイハウンドバス)で
ナイアガラ、DC、フィラデルフィア、NY、ボストンへ旅をした。しかも野郎4人で花は無し。
なんで寒い時に寒い所へ?って思うよね。
確かにマイアミって案もあったんだけど費用的にダメだった憶えがある。
恐らくNYには行きたい!って思いがあり、その近場で済ませたって事だと思う。
ただ、ホントに座りっぱなしだったから、いくら安価とは言えバス旅行はこりごりと思った。

ホテルはそれぞれ安い所を見つけて泊まった。フィラデルフィアだけは、友達の父親のコネで良いホテルに泊まれた。
あとは、ベッドが沈んだり、シャワーはお湯が出なかったり・・・という場所。
それでも皆若かったから、何でもOKだった。
[PR]
by anne-lee | 2013-12-28 18:34 | FLASH BACK | Comments(2)

受験シーズン

受験シーズン真っ只中。
高校受験では、今日明日は県の公立高校の前期試験。

公立の場合、前期試験と後期試験があって、前期というのは面接、それに自己PRが
試験となる。学校によってはグループ討議が試験だったりもするそうで、父でも結構
厳しいのではと思う内容だ。
ちなみに後期は筆記試験のみです。いずれにせよベースには内申が存在しますね。

僕の場合、今の息子の成績よりも悪かったので(マジで;汗)高校受験の時は
公立は一才受けず、私立一本だった。もちろん試験科目は英 数 国のみ。
数学は簡単だったと記憶しているが、他は自信が無く、発表はハラハラした憶えがある。
別に数学が得意だった訳では無い。

大学受験はというと、一浪したにも関わらず目標とした学校には行けなかった。
受験前のお参りも 学問の神様がいるような所には行かず、なぜか靖国へ行ってしまった。
ホント捻くれた奴だった。
それでも縁あって(?)どちらかというと硬派というか右よりな学校に受かった。
e0149593_21535151.jpg

受験生諸君、勉強が嫌いでも高校や大学に行けば面白い事があるって、きっと!

オイ、特にうちの息子、しっかりなー! 
[PR]
by anne-lee | 2010-01-25 22:01 | FLASH BACK | Comments(22)

ANAHEIM(アナハイム)

松井の次のチームがエンゼルス(Los Angeles Angels of Anaheim)に決まった。
僕は松井よりかはイチローの方が好きだから 特にどこのチームになろうが気にしない。
寒いNYよりかは住み心地は良いだろうと思うくらいだ。

エンゼルスのあるアナハイムというとDisneylandのあるところ。
僕は学生の時に野郎3人+女の子2人でロスへ行った事がある。
その時の宿泊地は、このアナハイムにあるモーテルだった。
米国内ではチェーン店となっている motel 6というところ。
この時の旅行は、僕にとっても初の米国旅行。特にロスの街はすっごくコワかった憶えがある。

行く前からNYよりロスの方が危ないと洗脳されていたせいもあったと思う。
結局、友達の友人の助言により ロスの街は危ないだろうから
少し離れたアナハイムのモーテルを紹介してくれたのだった。

ちなみにモーテルと言っても日本の国道沿いにあるネオンキラキラのおうちとは違って
家族で泊れるリーズナブルな宿泊施設なのである。

あの時は、2泊3日(うち空港のロビーで1泊)の旅だったが
僕と友達(男)二人は、Disneylandへは行かず、ロスの街の見物と
友達の友人といっしょに過ごしたのみであった。
あの頃、ロスに行ったにも関わらず、「Disneylandへ行かないなんて大バカ者だ!」
とけなされたもんです。当時の僕は、Disneylandなんて日本にもあるから
どうせ似たようなもんだと捻くれていたんですね。
[PR]
by anne-lee | 2009-12-17 23:40 | FLASH BACK | Comments(10)

相川病院

e0149593_2045278.jpg

ここは僕が生まれた相川病院。
生まれたのは東京オリンピックの次の年 と言えばいつかは判りますよね。
2016年はまだですし・・・決まってもいないし・・・(う〜んギャグにもならないか)
[PR]
by anne-lee | 2009-09-03 21:00 | FLASH BACK | Comments(4)

夏休み Part 3

絵日記つけてた 夏休み
花火を買ってた 夏休み
指おり待ってた 夏休み

      「夏休み 吉田拓郎」

 夏休みというと絵日記。絵が全く下手な僕としては
 どんな絵を描いていたかなんて 全く憶えていない。
 絵日記と言えば聞こえは良いが、しょせん宿題。
 自由研究、読書感想文、ドリル・・・などなど
 こんな歌詞だったらげっそりしてしまう。


 僕も宿題は得意な方でもなかったし
 どちらかというと後半ヒーヒータイプだった。

 そんな事もあり、息子らには早めにヤレと口をすっぱく言っていた。
 一昨年の夏、上が中一で 本人曰く宿題もほぼ終わりという事だったので
 ゆっくりと泊まりで旅行に出かけた。(宿泊先は伯母の家なのだが)
 でも夏休みも終わりになってから、まだまだ残っている事が発覚し
 本人も半ば泣きながら、家内にガミガミ光線ーSummer Versionーを受けてやっていた。

 そういう事もあり、昨年はホントに「宿題終わるまではどこも行かない宣言」をした。
 必死こいてやってましたね。お盆前に何とか終わっちゃったもんだから
 こっちも必死こいて場所を見つけ計画しました。
 お盆の時期にも拘らず ホテルも取れ、すごくラッキーな夏の思い出でした。

 今年は すでに何回か記事にしてるんだけど、受験の奴がいるので
 大掛かりな旅行計画は無し。
 なので宿題ヤレーともほとんど言わない。
 どっちみち塾も頻繁にあるようなので 空いた日を見つけては
 プール行ったり 映画行ったりと 宿題は進んでいるかどうかはわからんけど
 夏休みを満喫しているように見える。


 息子らの学校は2学期制なのだが
 休み明けの登校日に 宿題を提出しないと受け入れてもらえないという。
 僕らの頃は2学期の始業式終わってから、必死こいてやったりって科目もあったなぁ(笑)

 下の息子の宿題に料理を作るってのがあった。
 彼が選んだのは”イカと旬野菜のあっさり炒め”。
 なんでイカが選ばれたのか・・・だってイカははねるじゃん?
 
e0149593_213545.jpg

 すでにこの夏3回も作ったそうだが
 イカ独特の匂いも無くなかなかグ~な味だった。
 
e0149593_21374054.jpg

 ちなみにイカはこんな船で獲るんです。
[PR]
by anne-lee | 2009-08-19 21:45 | FLASH BACK | Comments(4)

夏休み Part 2

姉さん先生 もういない
きれいな先生 もういない
それでも待っている 夏休み

       「夏休み 吉田拓郎」

 僕の中できれいな先生というと 幼稚園の頃、年長さんの時。
 その時の年少のクラスの先生が好きだった憶えがある。
 確か当時で言うと 麻丘めぐみのような(古っ)髪の長い先生だったと記憶している。
 でも名前も憶えてはいない。

 今日はその先生の話では無く、小学校四年の時の担任の先生の話である。
 その先生はF先生と言った。
 あの頃 確か3年か2年の頃だったかな 1つ上のよっちゃんから
 F先生のクラスにだけはならない方がいいよと聞かされていた。
 とにかく怖い、厳しいとの事だった。
e0149593_22515557.jpg

 でも、4年生になった春、とうとうこのF先生のクラスに当たってしまった。
 僕は1年から3年まで、ずっと同じ先生で、しかもその先生がすごく優しかった。
 先生が代わるのも初であったのである。

 F先生は女の先生。ハスキーで男っぽい先生だった。
 何てったって 宿題を忘れると、竹の棒で頭を叩かれた。
 頭のタンコブは懲りもなく しばらく続いた。

 ある時は正座をさせられた。しかもグループ全員が正座。
 僕は2日続けてやってこないものだから、僕のグループの皆は連ちゃんで正座となった。
 大ひんしゅくである。
 僕の好きだったクミちゃんも同じグループだったのだが
 彼女の冷たい眼差しは今でも目に焼きついている。 
 やはり2日連ちゃんはマズイでしょ。先生から家に電話される始末だった。
e0149593_22382389.jpg

 F先生には中学まで親しまれた(?)あだ名を付けられた。
 僕はそれが嫌でしかたがなかったが、一部の連中は皆そのアダ名で呼んでいた。
 (ちょっとここで言う事はできない。ある野菜の名前とだけ言っておこう)
 卒業アルバムに生徒のあだ名を記す欄があったが
 僕はかたくなにそのあだ名が記されるのを拒んだ。その名が載る事はなかったが。

 F先生は独身だった。僕の母と同じ歳という事は後から知った。
 F先生は僕らの担任を最後に転任する事が決まっていた。
 最後にクラスの皆で父兄もいっしょで上野動物園に行った事を憶えている。
 僕はその時初めてパンダを見た。
 というより見かける事ができたと言った方が正しいかな。何しろスゴイ人だったから。
 上野動物園でパンダを見たのはあれが最初で最後だった。

 F先生が家庭訪問以外で家に来た事がある。日曜日に。
 後で知ったのだが、僕の父が 部下を先生に紹介しようという事だったらしい。
 当時としては ラフなお見合いといったところか。
 でも父の部下は現れず、あの時は先生に申し訳無い事をしたと 今でも父は語っている。

 高校を卒業した時、友人といっしょにF先生に会う事があった。
 その時もまだF先生は独身だった。
 僕は小学校6年間で3人の先生に教わった。
 4年生のたった1年間だけで 何回も棒で叩かれたり、怒られたりしたが
 この先生が僕の中では一番思い出に残っている。

 おせじにも きれいな先生ではなかったけど。
e0149593_2238434.jpg

[PR]
by anne-lee | 2009-08-18 22:58 | FLASH BACK | Comments(2)

19のままさ

浜田省吾の曲に『19のままさ』というのがある。
予備校生の恋の歌。
僕の場合、歌詞にあるような予備校生同士の恋はなかった。
高校卒業当時の事は以前 制服春だったねで触れているが、僕が通ったあの予備校はどうなっているだろうか。

あれから20数年、その場所へ行って見た。
東京の市ヶ谷。市ヶ谷自体は千代田区だが、予備校があったところは新宿区だった。
e0149593_11263957.jpg

この坂は左内坂と言う。
江戸時代にこのあたりの土地を開発した、島田左内という人に由来する。
この坂を上る手前、市ヶ谷見附という交差点だが、側にはソニーミュージックエンタテイメントの市ヶ谷ビルがある。当時はCBS SONYと言ってましたね。今も当時の目玉(?)のようなマークがビルの上に残っていた。この坂を上って左側は、自衛隊の市ヶ谷駐屯地。ここで三島由紀夫氏は割腹自殺をしたのだ。
坂を上り切って、少しばかり平たんな道を行き、右に入ると予備校があった。
e0149593_11344927.jpg

でも、今ではマンションが建っていた。
上の画像の左側のマンションが建っているところが敷地だった。右側にあった寮の場所もビルとなっていた。
こんな感じだったかな・・・。さすがに面影が無い。

僕の通った予備校は、大手の予備校と違って少人数制をうたい文句にしていたけど、単に人数が少なかっただけだった。それでも偶然にも同じ高校からは、4人もそこへ通ってた。ホントに偶然だった。

『19のままさ』。
この曲を聴くと、あの頃の事を思い出す。そう言えばあの子は長い髪だったなぁとか。
僕は一浪後も見事に受験に失敗するが、続かなかった恋が問題だった訳では無い。
確かにショックはあったが、あの事当時の出来事があり、今がある訳で。

 ♫いつまでも忘れない
  今でも目をこうして閉じれば19のままさ
  でも僕等 もう二度と
  あの日のきらめき この腕に取り戻せない♫

              19のままさ/浜田省吾
[PR]
by anne-lee | 2009-04-25 12:15 | FLASH BACK | Comments(2)

サイモン&ガーファンクル

僕が最初に買った(多分母に買ってもらったと思うのだが)洋楽のレコードは
サイモン&ガーファンクルのベスト盤だった。
ちょうど中学1年で、もちろん彼らをタイムリーに聞いた世代では無いのだが
ラジオから流れた来た彼らの音楽を聞いて、「これは誰?」と母に聴いて知ったのだ。
e0149593_21142229.jpg


確か小学6年の時に誕生日のプレゼントだっただろうか、ラジカセを買ってもらった。
本当はまだお子ちゃま(?)だったのでラジコンがほしかったのだと思うが。
その頃はほしかった物ではなかったので、ほとんど使う事は無く
買ってきた親が使っていた。

僕はあの頃、アイドルが歌う曲にはほとんど興味も無く
彼ら(彼女)達の音楽を聴くくらいだったら、佐渡おけさの方がましだと思っていた。

中学になり、多分まわりの影響もあったのだろう、漸くそのラジカセを使い出した。
親にラジオばっかり聴いてと怒られるくらい聴きまくった。
多分今の息子に対しての「ゲームばっかりやって!」と同じ感覚なのだろう。

洋楽はサイモン・・・のようにフォーク系から入ったが
それからは当時流行っていたABBA、BILLY JOEL、QUEENと聴いていった。
e0149593_21133222.jpg


サイモン&ガーファンクルは再結成し、7月に16年ぶりに来日するという。
ちょうど前回来日の時に、大学の時からの友人”梅チャン”に
もう二度と見れないからいっしょに行こうと誘われた。
でも何だかんだ言って、僕はその誘いを断った。
梅チャンは今回も行くのだろうか。
[PR]
by anne-lee | 2009-04-15 22:00 | FLASH BACK | Comments(4)

春だったね

吉田拓郎の70年代のアルバム「元気です」
A面最初の曲が”春だったね”である。
作詞は拓郎のものでは無いが、彼女と過ごした日を思い起こす詩なのである。

ボクも、無理やりあのちょっぴりぎこちなかった春の日を思い起こしてみよう。

高校卒業と同時に僕は彼女と付き合う事になるのだが
長くは続かなかった事は以前制服で触れたと思う。
実は未だ憶えているのだが、4月10日は彼女の誕生日なのだ。
男ってもう既に終わってしまっていて、どうにもならない物語を
偉そうに引きずり出してしまうものなのだ。

あの頃僕はいったい何を買ってあげれば良いのがが判らず、友人に聞いたりしながら、結局渋谷の109でちっちゃな縫いぐるみを買った。ねずみだったかペンギンだったか定かでは無い。牛だったかな?多分白っぽくて黒やグレーも混じってたか?という記憶しか残っていない。プレゼントした物くらい憶えておいてほしいものだ。

渡したのは多分3回目のデートだっただろうか。その日は映画「海燕ジョーの奇跡」を渋谷に見に行ってた。あの渋谷の映画館は何年か前に取り壊されて、別の建物が建っているはず。また映画館が入っているのだろうか。映画は時任三郎主演でヒロインは藤谷美和子。藤谷美和子のあのアンニュイな感じが好きでしたね。

映画の後はお昼。
何かおしゃれお店でも行けば良いのだが、そんなのは全く予習もしてないし、それ以前に渋谷で食うところなんて知る由も無かった訳で。その時は駅の東急百貨店の食券買って食べるようなレストランで食べた。ムードもへったくれも無かった。

その後、天気も良かったので代々木公園をひたすら歩いたっけ。
今思うと何やってんだかって感じだけど、並んで歩くだけでマジメにドキドキしていたと思う。

ちょうど今と同じような、暖かな春の日差しがぎこちない二人を包んでいた。。。と思う。
[PR]
by anne-lee | 2009-04-09 22:03 | FLASH BACK | Comments(6)

Vancouver

Vancouver冬季オリンピックまであと1年。

今から20数年前、Vancouverにいた事がある。
なので、ちょっとVancouverでの(思い出したくもないんだけど)写真を集めてみた。Vancouverなんて二度と行くかと思っていたけど、また行ってみたくなったかな。
あの頃は若かったんだ。。。(あたりまえー)

e0149593_2115661.jpg


ちょうどその時は隣の州でオリンピックが開催されていた。そう、カルガリーオリンピック。ちなみにVancouverがあるところは British Columbia州といいカルガリーがあるところはAlberta州である。

オリンピックを見には行かなかったが、Vancouverから北へ行ったところのスキーリゾート地、Whistler-Blackcomb(ウィスラー、ブラッコム)へ一回だけスキーしに行った。ウィスラー山とブラッコム山が連なっていて、どちらの山にも行けるというようなリゾート地だったかと思う。

とにかく寒かったという思い出しか残っていない。
高速リフトに乗ったは良いが、あまりの寒さに山頂のトイレに駆け込んでお湯で手を温めたほど。まぁ、そんな思いをしなくても、Vancouverの中心部からは路線バスを乗り継いで行ける範囲でスキー場はあったので、気軽に日帰りスキーはできた。

あと、物価も安かったのでよくレコードを買いあさった。アルバムは1枚1000円もしなかったかな。あの頃はレコードがまだ主流だった。ちょうど80年代で思い入れも有り、好きな曲がやはり多い。
[PR]
by anne-lee | 2009-03-04 21:41 | FLASH BACK | Comments(4)

相変わらず、気まぐれに綴ってます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31