ブログトップ

CATCH THE WIND

カテゴリ:WHAT'S NEW( 246 )

紫陽花

叔母が亡くなってもうすぐ1年。
お墓は実家の近くにあるんだけど、分骨して建てたお墓なので
大それた事はやらず、両親とお墓参りして、食事して
叔母と過ごした日々の事を懐かしめれば良いと思う。

e0149593_18534773.jpg

[PR]
by anne-lee | 2017-06-17 19:06 | WHAT'S NEW | Comments(0)

行くぜ、東北。2017 春

先週末、息子(下)のアパートの引越し手伝いで青森・十和田へ行ってきた。
引越しはアパート内のあっちの部屋からこっちの部屋へというもの。
大家のさんの手伝いもあって、何とか無事終わった。
e0149593_15360287.jpg
金曜の夜に行って日曜日までいたのだが、金、土は雨もあり思ったより寒かった。
暑い日もあるだろうが、季節的には過ごしやすい時期。藤の花や、菖蒲だかアヤメ?も咲いてた。
住宅のアンテナにカッコウがとまって鳴いてた。



[PR]
by anne-lee | 2017-06-02 20:00 | WHAT'S NEW | Comments(0)

ドアのニス塗り 2017

e0149593_21141787.jpg

先週、玄関ドアのニス塗りをやった。記憶が正しければ3回目である。
色に悩んだ覚えがあるので、写真に撮っておこう。
元の色がけやきかどうかは定かでは無いのだが今回はこの色を使った。
との粉は今回初めて使ってみた。

2日間かけてしっかり2度塗りもできたのでまぁ良しとしよう。
ただ、はけは悪かったのか、抜け毛が酷く所々残ってしまった。

[PR]
by anne-lee | 2017-04-23 21:25 | WHAT'S NEW | Comments(0)

奈良へ

息子(上)の引越し荷物を車に積んで奈良まで行ってた。車中一泊、奈良で一泊。
現地でも必要な物を買いに走ったりしてたもんで、写真を撮る事もなく、近くを散策する事も無く過ぎた。

横浜を夜の8時半頃に出て、奈良駅周辺に着いたのは朝7時半頃。約11時間のドライブ。
とにかく自分の運転で沼津より西に行ったのがまず初めて。そして初の新東名。(運転は息子と半々かな)
サービスエリアもキレイで良い高速道路だった。下の画像は静岡県内のサービスエリアで食べた夜食。
e0149593_21390262.jpg
新東名を抜け、名古屋からの伊勢湾岸の道路も良かった。横浜川崎あたりの湾岸より夜景がキレイだと思う。

僕が奈良へ行くのは中学校の修学旅行以来。今回見た奈良駅の古い建物(今は観光案内所?)は何となく覚えている。
昔は駅舎だった?それとも建て直したかな? 確か駅からゾロゾロと宿へ歩いた記憶がある。

今回の息子(上)の引越しは、この春から奈良の学校へ通うので一人アパート暮らしを始める為のもの。
アパートは奈良中心部からちょっと離れた住宅の多い街。
電化製品付きの部屋なので、大した物は運ばないだろうと思っていたけど車にはギリギリいっぱいに何とか積み切ったって感じ。
でも横浜へ帰ってきてから扇風機を運び忘れてた事に気付いた。どのみち積めなかったと思うけどね。
e0149593_21462689.jpg
上の画像は奈良で撮った奈良らしい?画像。横浜へ帰る日は朝が早く土産が買えない!
って事で帰る前日の夕方、急遽奈良駅周辺へ戻った時の1枚である。


[PR]
by anne-lee | 2017-03-16 22:15 | WHAT'S NEW | Comments(0)

富士山

e0149593_14142447.jpeg
カメラを持って森へ出かけたのはよいが
枝が写らないようにズームにしたり
余計な事をしていたら
電池が切れてしまった。


[PR]
by anne-lee | 2017-02-05 14:28 | WHAT'S NEW | Comments(0)

BEACH 22 JAN 2017

e0149593_18295720.jpeg
下田市外浦にて

[PR]
by anne-lee | 2017-01-22 18:35 | WHAT'S NEW | Comments(0)

2017

息子(下)と初日の出を見に行きました。
2015年1月1日の記事の画像と似てます。同じ場所から撮ってますので。
e0149593_21052014.jpg
本年もどうぞよろしくお願いします。


[PR]
by anne-lee | 2017-01-02 21:09 | WHAT'S NEW | Comments(0)

2016年を振り返ってみる。で、結局どうだったのかなこの1年。Part 5

2016年振り返り.....も Part 5。
もう残りわずかとなってしまい
ゆっくり振り返りの記事を作る余裕も無くなってきたし
画像もうまく表示されなかったりと面倒くさいことも重なったので
ここらで終わりとします。

来年もどうぞよろしく。

*そういえばとっくに50代だったので
 ブログジャンルも”50代"に代えました。



[PR]
by anne-lee | 2016-12-29 21:47 | WHAT'S NEW | Comments(0)

2016年を振り返ってみる。で、結局どうだったのかなこの1年。Part 4

しつこく第四弾です。

別にトンボに詳しい訳では無いのだが、たまたま撮ってある画像があるので載せてみる。

国内で一番種類が多いのは、コガネムシとかの甲虫類でおよそ10,000種類。次にハエの仲間が6,000くらいで、その次は蝶の仲間5,000種類。次にハチの仲間がきて、トンボは意外に少なく200種類ちょっとだそうだ。
生き物の世界は、年々調査研究が進んだりして、1つの名前が分れて別々の名前になったりと種類は増え続けてる。まだ名前の無い生き物だってたくさんいるのだ。
e0149593_21214838.jpg
ヤンマ科の羽化殼と思うのだが何ヤンマか、また全く違う種類かは解らない。

トンボにもいくつか種類(科)がある。オニヤンマ、シオカラトンボ、アカトンボなんてところは僕も含め皆がよく知る名前。詳しく言うと、オニヤンマはオニヤンマ科、シオカラトンボ、アカトンボはトンボ科となる。(一般的にアカトンボと呼んでいるのは○○アカネなんかが赤いのでそのあたりだと思う)
e0149593_09101739.jpg
アサヒナカワトンボ

上の画像は詳しい方に教えてもらって初めて名前が解かった。イトトンボかカワトンボ(モノサシトンボ、アオイトトンボなんてのもいるけど)だろうとは思うが、はっきり言ってさっぱり解らない(涙)。飛んでる時期とか、場所で解る人には解るようだ。
e0149593_09114765.jpg
オオシオカラトンボ

シオカラトンボは、オオシオカラトンボ、シオヤトンボと似ている。上の画像はオオシオカラトンボ。目の部分が黒いので。目の部分が黒くなければシオカラトンボ(だと思う)。シオヤトンボ自体はっきりと見たことがないで説明できない。

e0149593_21232313.jpg
コオニヤンマ

コオニヤンマと言ってもオニヤンマとは全く違う科で、サナエトンボ科である。トンボに詳しくなければ”サナエトンボ”なる名称は知らないのが普通かと思う。僕も知らなかった。ちなみにギンヤンマはヤンマ科。意地悪問題が作れるほど生き物の名前は意外にグチャグチャしている。

e0149593_10095868.jpg
○○アカネのアカトンボ類あたり?だと思うのだが、全く解らない。

来年は少しでも多くのトンボの名前が覚えられますように。

<追記>
一部画像が表示されない。表示されてない画像を再度アップロードすると今度は違う画像が表示されない。
画像一覧では見れるのだが、記事上ではうまくいかない。なので修正はせずそのままにする。

[PR]
by anne-lee | 2016-12-24 10:20 | WHAT'S NEW | Comments(0)

2016年を振り返ってみる。で、結局どうだったのかなこの1年。Part 3

第三弾です。


6月に伯母が亡くなった。

伯母は発言力、行動力があり、仕事場でも親戚の皆の中でも誰からも頼られる存在であった。


電話よりも手紙で伝える人だった。

誕生日、進学、就職時にもらった手紙は、今でも実家の机の引き出しにしまってある。


僕は一度、伯母と言い合いをした事がある。それはうちの次男が生まれ、名前を決めた時。

伯母は名前の字に対して反対した。彼女にとって良い思い出の無い字だったそうだ。

結局僕は押し切って字を変える事はなかったが、伯母との言い合いはその時1回だけの事だった。


その次男が進学の為一人アパート住まいになった時、彼に手紙をくれた。

伯母は親の反対を押し切って看護婦になる為東京に一人でてきたのだが

辛さ、寂しさから泣き言を言って親を困らせたそうだ。

そういう自分の体験を彼に伝え、一人で暮らす事について励ましてくれたのだと思う。

一方親である僕には彼が休みの時に帰省したら、一緒にいる時間を作ってあげるよう言われた。


自分の事よりも人の面倒を見る事を何よりも大事にする人だった。

e0149593_21200013.jpeg
あっちを向いてしまっているけど、コルリという鳥。
今年初めて見聞きしたが、さえずりはキレイである。



[PR]
by anne-lee | 2016-12-22 22:05 | WHAT'S NEW | Comments(0)

相変わらず、気まぐれに綴ってます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31